励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【行政】 吹田市住民訴訟 | トップページ | 起案しなければならない書面が山積み (;'∀') »

2018年6月 3日 (日)

日本賠償科学会第72回研究会(神戸)に参加しました。

 6月2日、神戸で開催されました日本賠償科学会第72回研究会に参加しました。

 Kimg3240
1 「非侵襲脳活動計測による“痛みの客観的評価”は可能か?
   ~その可能性と限界を考える~」寒 重之先生(阪大疼痛医学)


2 「外傷性頚部症候群の国際比較」  池本竜則先生(愛知医大整形外科講師 整形外科医)


3 「精神疾患と痛み:後遺障害(解離性障害やPTSD、身体症状症)」  林 紀行先生(ほうせんか病院 精神科医)


4 「痛みと作為病~詐病と虚偽性障害~」境 徹也先生(佐世保共済病院ペインクリニック麻酔科 ペインクリニック医師) 
  座長 安福法律会計事務所 水沼直樹先生(講演5,6 日整会単位 14-1 医療安全)


5 「医師・弁護士から見た後遺障害認定の問題点
    ~医療安全の視点も踏まえて~」 小島崇宏先生(大阪A&M法律事務所 弁護士・医師)


6 「欧米で行われている運動器外傷後遺障害の客観的評価方法:
   Functional Capacity Evaluation Systemの紹介」白倉賢二先生(群馬大学リハビリテーション科名誉教授)


7「 自動車事故による後遺障害認定の現状と解決すべき事項」
               八島宏平先生(損害保険料率算出機構 自賠責損害調査センター 北日本本部長)

 Kimg3295
 この中では、精神疾患と痛み:後遺障害(うつやPTSD、身体症状症)や、痛みと作為病~詐病と虚偽性障害、損害保険料率算出機構の自動車事故による後遺傷害認定の現状と解決すべき事項については、興味深くお話を伺うことができました。

 Kimg3254


 次回は、12月1日、中央大学多摩キャンパスで開催だそうです。

« 【行政】 吹田市住民訴訟 | トップページ | 起案しなければならない書面が山積み (;'∀') »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ