励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 相談の予約が2週間~3週間位先になることが続いております。 | トップページ | 【金融・企業法務】 会計基準の改正の最新動向と実務対応 »

2018年5月23日 (水)

 新人弁護士へのアドバイス! 「離婚」事案でのご相談について ('ω')

 離婚事案。。。

 離婚事案は、激しく愛し合っていた人たちが、激しく憎しみ合う場面に遭遇することは少なくありません。弁護士に相談される案件の相当多くはこのように感情的に激しく対立している事案だと思います。 

 新人弁護士向けに以下のようなアドバイスをしたいと思います。

Kimg2400
                (鳥取砂丘)

 法律的な本題に入る前に、男女を問わず、自身がいかにひどい扱いを受けてきたのか等を感情的に説明される場面も散見されます。

 田舎弁護士の場合、20分くらいはまずは言いたいことをしゃべっていただいてから、それから法律的な本題を解決するための情報をお聞きするようにしております。

 ただ、最近気になることは、男女問わず不倫事案が増加していることと、また、男性からのモラハラ・精神的なDV事案が増えているのではないかと感じております。

 前者の場合は、概ね、後悔されている方が多いように思われます。ただ、被害者側から弁護士がついていながら裁判所で認容されないような高額な慰謝料請求をされることも最近は散見されるようになりました。 

 後者の場合は、男性の場合、「男尊女卑的な」考え方の方が多く、相談者といえども共感できない場面も少なくなく、相談終了後に精神的に負荷がかかることもあります。このような方の場合、うまくいかなければ全て他者の責任に転嫁されることがありますので、受任にあたっては注意が必要です。

 Kimg2817
 また、田舎弁護士の事務所は、なぜかはわかりませんが、離婚のご相談が少なくありません。ルートを尋ねると、離婚に強いということをネットで見たとあるのですが、はてどこにあるのか田舎弁護士自身は知りません💦

 もっとも、最近は、交通事故事案、建築トラブル事案、医療事故事案、企業法務事案に力を入れていることや、また、市外出張が多いことから、業務量の多い「離婚事案」については、お断りさせていただくこともあります。離婚事案については比較的時間の空いている新人弁護士さん向けだと思います。法律問題もさりながら、事実問題等もききとりが重要であり、時間をつくりやすい新人弁護士さんであれば、よりよい弁護が可能だろうと考えます。

 なお、田舎弁護士の場合、裁判や調停に至った場合には、裁判所が概ね認定する金額をベースにクライアントの財産状況を踏まえて、社会常識の範囲内で、柔軟な解決ができればと考えております。

 また、子どもについても、子どもの福祉を害するような事情がない限り、非監護親の面会交流にもできるだけ協力するようにしております。子どもにとっては、非監護親も愛する親であり、非監護親からの愛も必要と感じるからです。 

Kimg2803

                 (今治城)

 生活費や養育費についても、家裁の算定表程度の金額であれば、円滑に支払っていただきたいものです。

 離婚事案で経済的に豊かになることはありません。1つの財布を、2つにわけるわけです。

 お互い弁護士が代理人でついている場合には、裁判所が概ね認容される金額をベースにお話ができたらと思います。弁護士は、感情の代理人ではありません。

 お互い頑張りしょう。

« 相談の予約が2週間~3週間位先になることが続いております。 | トップページ | 【金融・企業法務】 会計基準の改正の最新動向と実務対応 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ