励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 銀行法務21・5月号 金融商事実務判例紹介 | トップページ | 安来・清水寺を訪ねました(^ム^) »

2018年5月17日 (木)

【法律その他】 弁護士法25条1号の平成29年10月5日付最高裁決定

 判例時報No2361号で紹介された最高裁平成29年10月5日決定です。

 Kimg2588

                  (松江城)

 ① 弁護士法25条1号に違反する訴訟行為及び同号に違反して訴訟代理人となった弁護士から委任を受けた訴訟復代理人の訴訟行為につき、相手方である当事者が右各訴訟行為を排除する旨の裁判を求める申立権の有無

 ② 弁護士法25条1号に違反することを理由として訴訟行為を排除する旨の決定に対し、自らの訴訟代理人又は復代理人の訴訟行為を排除するものとされた当事者が即時抗告することの許否

 ③ 弁護士法25条1号に違反することを理由として訴訟行為を排除する旨の決定に対して、当該決定において訴訟行為を排除するものとされた訴訟代理人又は訴訟復代理人が自らを抗告人とする即時抗告をすることの許否

 ④ 破産管財人を原告とする訴訟において、破産者の依頼を承諾したことがある弁護士が被告の訴訟代理人として訴訟行為を行うことが弁護士法25条1号に違反するとされた事例

Kimg2758
                (月山富田城)

 ④については、まれに散見することがありそうな事案に参考になりそうです

« 【金融・企業法務】 銀行法務21・5月号 金融商事実務判例紹介 | トップページ | 安来・清水寺を訪ねました(^ム^) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ