励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【労働・労災】 女性社員の労務相談ハンドブック | トップページ | 【労働・労災】 従業員の不祥事対応実務マニュアル »

2018年4月30日 (月)

【倒産】 破産申立代理人の地位と責任

 金融財政事情研究会から、平成29年11月に、「破産申立代理人の地位と責任 」という書籍が出版されました。全国倒産処理弁護士ネットワークが編集しております。田舎弁護士も会員の一人です。

 Kimg2108
               (京都国立博物館)

 全倒ネットと略称で呼ばれることが弁護士の間では多いですが、メーリングリストなどで活発に議論がされています。今から10年程前に伊藤眞先生の破産法の書籍にも紹介されるような非常に面倒な破産事件の管財人に就任し、その時に全倒ネットに参加させていただきました。財団もかなり形成できたので、最終的にはそれなりの管財人報酬をいただくことになりました。

 それ以降は、大型事案は来なくなりましたね。。。。。。

 また、破産の申立て件数も激減したことから、最近では、破産がらみは、大きなものにはあたっておりません。

 Kimg2216
                 (京都御所)

 とはいえ、破産は地方の弁護士にとっても基本的な事案の1つなので勉強せざるをえません。

 この書籍は、Q&Aと、判例評釈にわかれています。

 申立代理人の立場で、弁護過誤等に発展しかねないのか、事例ごとに分析しており、参考になります。

 

« 【労働・労災】 女性社員の労務相談ハンドブック | トップページ | 【労働・労災】 従業員の不祥事対応実務マニュアル »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ