励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 平成29年度第3回今治警察署協議会に出席しました ( ◠‿◠ ) | トップページ | 【法律その他】 文書提出命令ー公務秘密文書ー最高裁平成16年2月20日決定 »

2018年2月 5日 (月)

【法律その他】 文書提出命令 公務秘密文書

 民訴法第220条第4号です。

 「ロ 公務員の職務上の秘密に関する文書でその提出により公共の利益を害し、又は公務の遂行に著しい支障を生ずるおそれがあるもの」

 本号ロの規律内容は、対象文書が、①「公務員の職務上の秘密に関する」ものであり(公務秘密性要件)、かつ、②「その提出により公共の利益を害し、又は公務の遂行に著しい支障が生ずるおそれがあるもの」であること(公共利益侵害・公務遂行阻害性要件)を要件として、文書提出義務から除外するものです。

 (1) 公務秘密性要件pencil

 公務秘密性要件に該当するには、①公務員が職務上知りえた秘密であること、②非公知の事項であること、③実質的にもそれを秘密として保護するに値すると認められることを満たす必要があります。

(2) 公共利益侵害・公務遂行阻害性要件pencil

 当該文書が開示されることにより、公共の利益が害される場合や公務の遂行に著しい支障が生ずる場合には、訴訟における真実の発見よりも大きな損害が生じるため、文書の提出をさせるべきではないと考えられています。

 除外文書となるのは、公共利益侵害、公務遂行阻害のおそれのある文書ですが、文書の性格から単に抽象的なおそれが認められるだけでは足りず、文書の記載内容から具体的な「おそれ」が認められる必要があります。

 具体的には、①判断材料として、文書の一般的な性格ではなくその具体的な記載内容により、②判断対象として、これらのおそれにつき抽象的なものでは足りず具体的なものが認められる必要があるとされています。

 例えば、公務員が職務を遂行するうえで知ることができた私人の秘密については、関係者との信頼関係の阻害やその協力の取得の阻害等を具体的に検討すべきことになります。club

 文書提出命令申立ては、ここ5,6年前程から、申立てをしたり、されたりで、勉強しておく必要があります。

 民事法研究会の文書提出命令の理論と実務第2版 は、必携の書といえます。

 

« 平成29年度第3回今治警察署協議会に出席しました ( ◠‿◠ ) | トップページ | 【法律その他】 文書提出命令ー公務秘密文書ー最高裁平成16年2月20日決定 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ