励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【法律その他】 文書提出命令 公務秘密文書 | トップページ | 2月4日の「ますあつ法律相談所」(テレビ愛媛)に、出演しました( ◠‿◠ ) »

2018年2月 6日 (火)

【法律その他】 文書提出命令ー公務秘密文書ー最高裁平成16年2月20日決定

 田舎弁護士の地域も、漁業関係者が多く生活されているところなので、最高裁平成16年2月20日決定は関心を抱いておりました。しかも、原審は高松高裁でしたので。。。

 Kimg0740
                  (箱根・関所)

 決定要旨は、

 ①県が、漁業協同組合との間でその所属組合員全員が被る漁業損失の総額を対象とする漁業補償交渉をする際の手持ち資料として作成した補償額算定調書中、その総額を積算する過程で算出した文書提出命令申立人に係る補償見積額が記載された部分は、県が記載された部分は、

 県が各組合員に対する補償額の決定、配分を同組合の自主的な判断に委ねることを前提とし、そのために上記総額を算出する過程の個別の補償見積額は上記の交渉の際にも明らかにしなかったこと、

 上記部分が開示されることにより、上記前提が崩れ、同組合による補償額の決定、配分に著しい支障を生じるおそれがあり、今後、県が同様の漁業補償交渉を円滑に進める際の著しい支障ともなりうることなど判示の事情の下においては、民訴法220条4号ロ所定の文書に該当する。

 ② 公務員の職務上の秘密に関する文書であって、その提出により公務の遂行に著しい支障を生ずるおそれがあるものについては、民訴法220条3号に基づく提出義務を認めることができない。

 Kimg0749
 ※原決定と本決定とで結論を異にしておりますが、文書提出命令の理論と実務(第2版)P319 は、「本件漁業補償交渉の性質、内容についての理解、特に、補償額の総額が個々の補償額の総額として積み上げ方式で算定されているものか否かについての理解、および補償交渉についての個々の組合員と漁業協同組合との法的な関係についての理解の相違があり、このような理解の相違が、改正後法220条4号ロの判断の相違に結びついたものといえる。」と説明されています。

« 【法律その他】 文書提出命令 公務秘密文書 | トップページ | 2月4日の「ますあつ法律相談所」(テレビ愛媛)に、出演しました( ◠‿◠ ) »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ