励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【倒産】 法律事務所が、国を訴えた事例!? | トップページ | 【金融・企業法務】 共同相続された預貯金債権に対する強制執行 »

2018年2月21日 (水)

【行政】 公立小学校教員の採用処分後、選考試験の成績に不正な加点操作があったとして行われた採用処分 判例時報No2352号

 判例時報No2352号で紹介された、福岡高裁平成29年6月5日判決(①事件)と、福岡高裁平成29年9月5日判決(②事件)です。

 Kimg0524
                  (中央大学・多摩)

 ①事件では、採用処分の取消処分が有効、②事件では、採用取消処分が取り消されたという事案です。

 判決文を比較する限り、①事件と②事件とでは、

ア 採用希望(小学校か、中学校か、その科目)

イ 不正な加点の理由(①事件 Xが参加していた勉強会の指導官の依頼であることが判明、②事件 一切判明していない)

ウ 受験の経過等(①事件 最初の受験でその後は受験していない、②事件 臨時講師を続けながら受験を続けていたもので平成22年度から再び受験を続けて平成27年度に合格している)

についての相違点はあるものの、

エ 受験者本人や親族が不正な加点にかかわっていたとは認められないこと

オ 加点前の点数では合格にかなりの点数が足りなかったとされていること

などを含めて、かなりの点で類似しているようです。

 Kimg0391
                  (隅田川)

 合格点に達していなかった以上、いずれも、採用は取消されるべきのように感じますがcoldsweats01

« 【倒産】 法律事務所が、国を訴えた事例!? | トップページ | 【金融・企業法務】 共同相続された預貯金債権に対する強制執行 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ