励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【建築・不動産】 欠陥住宅被害全国連絡協議会 ふぉあ・すまいる No38 | トップページ |   顧問契約のお勧め  (^_-)-☆ »

2018年1月14日 (日)

弁護士 +α

Kimg1147

  先日、大都会に出掛けた際に、老舗のバーで飲む機会あり、マスターと二人だけになったので、2時間程、いろいろとお話をさせてもらいました。老舗のお店なので、5,6名程の常連の弁護士さんもこられるようですが、最近の弁護士さんは、景気の良いような話はあまりされていないということでした。

 大都会ですから、「弁護士」という肩書きだけでは、お客さんは来ません。

 では、お客さんに恵まれる方法はというと、田舎弁護士的には、

 弁護士+α が大切だと思っております。

 +α って何かなという思うのですが、それは人ぞれぞれだと思います。

 正解はないように思います。

 ところが、最近の駆け出しの弁護士の方の中には、頭の良さ中心の、何か勘違いされている方もいるようです。このような方は、難しい試験に合格したということで錯覚されているのでしょう。

 田舎弁護士的には、+αは、まずは、お客様がこの弁護士に依頼したいなあと思うような共鳴感だと思うのです。

 お客様の主張を論理でつぶしても、不快感を抱かれるだけです。

 もっとも、ご相談者の中には、特異な方もおられるかもしれませんが、そのような方は数としては非常に少ないですし、そのような方に対しては後日のトラブルを避けるためにも、ご相談の際に弁護士から依頼事件のお引き受けを断ることもありますが、ほとんどの方は、当たり前のことですが、ごくごく普通の方なので、この方々の不安や怒りなどの気持ちに共鳴しながら、仕事を進めていく必要があると田舎弁護士は思っております。

  Kimg1184
 
 人に好かれないタイプの人間には、どんなに頭が優れていても、継続的な仕事をいただくことはできません。

  いくつもの、+αを考えて実行しながら、弁護士として誠実に仕事をしていけば、冬の時代は乗り越えていけるものだと考えています。  

  マスターのお店も、マスターとお話ししながら、バー+αがあるので、常連さんがきて長く続いておられるのだと感じました。

  バーのマスターと話しながらこんなことを思いました。

« 【建築・不動産】 欠陥住宅被害全国連絡協議会 ふぉあ・すまいる No38 | トップページ |   顧問契約のお勧め  (^_-)-☆ »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ