励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 明治大学法科大学院「市民のための金融商品取引法」 不公正取引規制(2) | トップページ | 【倒産】 死亡保険金請求権の破産財団帰属性に関する最高裁判例が、破産実務に及ぼす影響 最高裁平成28年4月28日の検討 »

2017年12月17日 (日)

就業規則実務セミナーに参加しました。

 四国生産生産性本部の「就業規則実務セミナー」に参加しました。会場は、高松のレクザムホールです。

 Kimg0143

 講師の先生は、社会保険労務士の河西知一先生です。弁護士って、労働法をあまり勉強していませんね。なぜなら、旧司法試験の時代は、労働法は長い間選択科目でしたからね。今から思うと、旧司法試験の時代であれば、破産法、労働法が、実務に出て役立ちますね。ちなみに、田舎弁護士は、国際公法という超マイナーな選択科目でした。

 Kimg0162

 テーマは、10テーマでした。

 第1は、就業規則作成の意義

 第2は、社員の採用と異動に関する規定

 第3は、労働時間・休憩・休日・休暇に関する規定の定め方

 第4は、服務規律に関する規定

 第5は、賃金・賞与・退職金に関する規定

 第6は、退職・解雇に関する規定

 第7は、安全衛生と災害補償に関する規定

 第8は、最新の法改正内容と、留意すべき労務管理上の重点事項

 第9は、災害発生・異常事態への対応

 最後は、届出の際に注意すべき事項

 Kimg0152
 田舎弁護士も、主に企業側ですが、労務問題を取り扱っております。

 解雇、雇い止め、退職金、残業代、配置転換、出向、パワハラ、セクハラ等いろいろです。

 逆パワハラもありました。

 労働審判、団体交渉事案も対応させていただいております。

 とはいえ、「現場」をよく知らないのですよね。就業規則を作成するという作業に、一般的な弁護士は携わりませんからね。。。

 こういう実務的な研修に出れることは幸せですheart02

« 明治大学法科大学院「市民のための金融商品取引法」 不公正取引規制(2) | トップページ | 【倒産】 死亡保険金請求権の破産財団帰属性に関する最高裁判例が、破産実務に及ぼす影響 最高裁平成28年4月28日の検討 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ