励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【行政】 固定資産税間違えた。。。。 | トップページ | 11月、松山地裁今治支部から、個人再生手続の個人再生委員の委嘱を受けました。 »

2017年12月13日 (水)

四国生産性本部・企業会計研究会 「決算早期化の仕組みと実務」 トーマツ永田正孝公認会計士

 11月17日、四国生産性本部企業会計研究会で、「決算早期化の仕組みと実務」というテーマの研修を高松のレクザムホールで受講しました。

 Kimg0040
 講師は、トーマツの永田正孝公認会計士です。

 田舎弁護士自身は、経理部門の実際を全く知りません。事務所では、家内が、経理部長兼経理課長兼経理係長兼経理主任であり、顧問先会社等では経理部門の方と「経理」についてのお話をさせていただくことは全くありませんので、「経理部門」がよくわからない田舎弁護士にとっては、いささか難解でした💦

 Kimg0035
 いずれにせよ、決算業務の効率化・決算早期化を実現するためには、4つのポイントに留意した取り組みを行うことが必要と考えられており、4つのポイントは、

 ① 決算業務の効率化・決算早期化目的の明確化

 ② 決算早期化目標(短縮日程)・取り組み範囲の明確化

 ③ 決算早期化対象となるプロセスとプロセス別の目標日程の設定

 ④ 適切な決算業務効率化・決算早期化施策の選定と確実な実行

 とのことでした。

 Kimg0034
 そして、決算早期化の対象となるプロセス単位で早期化を阻害する課題とその原因を把握したうえで、的確な施策を採用実行すること必要です。

 Kimg0041
 田舎弁護士には、余りなじみのないテーマなので、gawk でした。

« 【行政】 固定資産税間違えた。。。。 | トップページ | 11月、松山地裁今治支部から、個人再生手続の個人再生委員の委嘱を受けました。 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ