励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【倒産】 死亡保険金請求権の破産財団帰属性に関する最高裁判例が、破産実務に及ぼす影響 最高裁平成28年4月28日の検討 | トップページ | 元の勤務弁護士の先生方との交流 (^^♪ »

2017年12月19日 (火)

府中学生会館での想い出

 30年位前ですが、東京の府中市晴見町に大学生向けの男子学生会館がありました。府中学生会館と言っていました。過去形になるのは、今は存在しないからです。

 このブログでも、10年前と、5年前に、「府中学生会館」の昔話を記事にしました。5年前のブログでは、子どもが大学進学するときには学生会館を勧めようかなと書きましたが、光陰矢の如し、とうとう子どもも大学受験をするような年ごろになってしまいました。

 そのため、子どもにも学生会館にての生活をと考えており、現在、合格もしていないのに💦、いろいろと考えております。

 実は、学生会館で、3年程一緒に過ごした大学の先輩とその家族と近く子どもを連れて、久しぶりに会うことを約束しております。2,3年前は、別の同級生ですが、国会議員の政策秘書になっていたことから、子どもたちを連れて、国会や議員会館を案内してもらったことを思い出します。

 30年前か、遠い昔のことですが、やはり青春時代の思い出ですので、きらめいていました。

 11792054_849459185140813_3545450608
 学生会館での当時の写真です。。事務所のスタッフにみせたら、時代を感じると言われました。もちろん、30年前ですから、わざと白黒写真にしているだけです。

 11229839_849460011807397_3233396027
 当時の田舎弁護士です。子どもたちから、髪の毛ふさふさ、さらさらと言われました。

 井上靖が3高時代の思い出を「北の海」という自叙伝的な小説を書いておりますが、田舎弁護士も、府中学生会館での生活は、怠惰な、それでいて、魅力的な生活を送っていたものです。

 とても懐かしく感じますね。

« 【倒産】 死亡保険金請求権の破産財団帰属性に関する最高裁判例が、破産実務に及ぼす影響 最高裁平成28年4月28日の検討 | トップページ | 元の勤務弁護士の先生方との交流 (^^♪ »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ