励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【金融・企業法務】 文書提出命令の理論と実務(第2版) | トップページ | 【金融・企業法務】 公開買い付けの実務 »

2017年11月25日 (土)

田舎弁護士の事務所では、土曜日・日曜日・祝日、また、平日執務時間(午前9時から午後6時まで)外での、相談対応(電話対応、事務所での打ち合わせ)はしておりません。

 田舎弁護士の事務所では、土曜日・日曜日・祝日、及び、平日執務時間(午前9時から午後6時)外での、相談対応(事務所での打ち合わせ、電話相談)は、原則として、対応しておりません。

 1237083_223919374431643_339821449_n

 他の法律事務所では、柔軟に対応されているようですが、田舎弁護士の事務所では次の理由から対応しておりません。

 ① 平日執務時間(午前10時から午後6時まで)にての相談がほぼ予定で埋まっていることから、仮にそれ以外の時間に相談を入れた場合には、ご依頼されている案件についての起案や準備を行う時間がなくなり、結果的には、ご依頼されている案件を責任もって対応することができなくなります。 

 ② 土日曜日祝日は、研修会の参加のほか、顧問会社の定期的或いは不定期な出張相談やセミナーが入っていることも少なくなく、また、プライベートな用事も多々入れており、そもそも相談を入れたくても入りずらい状態にあります。

 ③ これら以外の時間に対応ということになると、スタッフに、残業、休日出勤等を強いることになり、スタッフに小さくない負担を強いることになります。

 もちろん、「旦那が酒気帯びで逮捕された!」とか等の、緊急性を要すると思われる案件については、相談時に柔軟に対応できる状態にあれば、柔軟に対応したいとは思います。

 また、ご依頼事件のお客様については、事務所のメールアドレスをお知らせしておりますので、お客様からメールがあれば、平日執務時間外でも、随時確認次第、回答の返信メールを差し上げているところです。

 しかしながら、原則としては、ご相談及び打ち合わせ業務において、平日執務時間外での、事務所での打ち合わせ及び電話対応はできません。

 ★平日執務時間外での対応を希望される方は、他の法律事務所にご依頼ください。

« 【金融・企業法務】 文書提出命令の理論と実務(第2版) | トップページ | 【金融・企業法務】 公開買い付けの実務 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ