励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【労働・労災】 被害者の精神障害の発病及びその影響下における自殺につき、業務起因性を認めた事例 | トップページ | 【倒産】 譲渡禁止特約がある売掛金を譲り受けた同債権を含む集合債権の譲渡担保権者と、破産管財人 »

2017年11月 2日 (木)

【金融・企業法務】 事業譲渡契約が詐欺により取り消された事例 東京地裁平成29年3月9日判決 

 金融法務事情No2076号で紹介された東京地裁平成29年3月9日付判決です。

 事業譲渡契約が詐欺により取り消された事例です。

 Kimg9633

               (備中・鬼ノ城)

 判決要旨を紹介いたします。

 事業譲渡契約が締結されるに当たり、当該事業の営業利益が年間2500万円ていどになることを前提として売却金額が定められていたこと、

 直近の損益推移表が必要な経費を計上していないなど実態を反映していないこと、

 譲受事業者の代表者が譲渡事業者の代表者から、損益推移表記載の程度だけの経費をかければ年間2500万円ていどの営業利益を上げることができるなど虚偽の説明を受けていたことなどの判示の事実のもとでは、

 事業譲渡契約を詐欺により取り消すことができる。

 Kimg9667
 全くもってひどい話ですね。



« 【労働・労災】 被害者の精神障害の発病及びその影響下における自殺につき、業務起因性を認めた事例 | トップページ | 【倒産】 譲渡禁止特約がある売掛金を譲り受けた同債権を含む集合債権の譲渡担保権者と、破産管財人 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ