励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【金融・企業法務】 ダスキン事件  | トップページ | 今年もあと1ケ月になりましたね。あと1ケ月がんばりましょい »

2017年11月29日 (水)

【医療事故】 ルーチィンで行う歯科医療リスクマメジメント No1

 弘文堂から、平成29年2月に、歯科医療リスクマネジメント が出版されていましたので、購入しました。2300円+税で手ごろな金額です。

 Kimg9532
 総論から、第8章で構成されています。

 「総論」では、歯科医師の法的義務の概要について記載されています。

 「総論」では、①診療(医療)行為における注意義務については、最高裁平成8年1月23日判例をあげて説明がなされています。②説明における注意義務については、最高裁平成13年11月27日判決をあげて説明がなされています。

 「第1章」の「治療法の選択」では、①対合歯の削合処置に至るまでに要求されるプロセスとして、大阪地判昭和61年2月24日、②根尖病巣による抜歯に至るまでに要求されるプロセスとして、東京地判平成19年10月4日をあげて説明がなされています。

 「第2章」の「投薬」では、①投薬にあたっての研鑽義務とその内容として、福岡地判平成6年12月26日、②投薬に先立つ問診義務の内容(範囲)として、東京地判平成26年12月18日をあげて説明がなされています。

 Kimg8486
 

« 【金融・企業法務】 ダスキン事件  | トップページ | 今年もあと1ケ月になりましたね。あと1ケ月がんばりましょい »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ