励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【行政】 町有地が条例又は議会の議決によらずに適正な対価なくして売却されたとして、その当時の町長に対する損害賠償請求が認容された事例 | トップページ | 今治商工会議所主催の1日特別相談会の相談員を担当しました。 »

2017年10月15日 (日)

【行政】 住民訴訟の理論と実務 信山社

 信山社から、平成27年12月に、阿部泰隆先生の「住民訴訟の理論と実務」という書籍が出版されましたので、購入しました。

 Kimg9243

 6章から構成されています。

 ① 住民訴訟制度の抜本的改革の提案

 ② 住民訴訟平成14年改正の誤り

 ③ 住民訴訟の実践

 ④ 鳴門市における住民訴訟

 ⑤ 地方議会による地方公共団体の賠償請求権等の放棄

 ⑥ 判例解説

 Kimg9257
 田舎弁護士が司法試験受験生のころは、阿部先生は行政法の先生というイメージしかありませんでしたが、今では、弁護士登録され、多数の住民訴訟の原告側代理人として活躍されておられるようです。

 勉強させていただきます。

« 【行政】 町有地が条例又は議会の議決によらずに適正な対価なくして売却されたとして、その当時の町長に対する損害賠償請求が認容された事例 | トップページ | 今治商工会議所主催の1日特別相談会の相談員を担当しました。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ