励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【建築・不動産】 裁判官が執筆した本で、不動産登記関係の書籍ってないの? | トップページ | 【法律その他】 とうとう、民法(債権法)が変わっちゃう (-"-) »

2017年9月16日 (土)

勝ち残るための法律事務所経営ガイド

 昨年12月に東京都弁護士協同組合から勝ち残るための法律経営ガイドが出版されていました。 Kimg8700

                (関ケ原古戦場)

 このようなタイトルの書籍が発行される程、弁護士業界における顧客獲得に向けての競争が激しくなっていることをうかがうことが可能ですが、座談会で語られた顧客獲得方法は意外とオーソドックスでした。

 よい若手弁護士をどのように獲得するかということで、採用にあたってはいろんな工夫をされていることをうかがうことができて参考になります。

 Kimg8711

 田舎弁護士の事務所でも、従前は、2時間位テストをして、その後に、面接試験を行い、決めていましたが、このような古い方法だと、人物の見極めがなかなか難しいところです。

 Kimg8716

  1日ぶっとおしで時間をかけて、まず、6人から8人で、事務所で一番ホットになっている事案を抽象化してどうやって解決するのかをみんなで討論してもらう

 それが終わったら、飲みにいって、どんな話題をだすのかをみる、そして、スナックにいっても、ママとどんな話をするのかみる、

 そして、全員で会議をやって、お客様対応がダメなのは絶対にはとらない

 というような採用方法をしているところがあるようです。

 相談者様やクライアント様があっての法律事務所ですから、まさにそのとおりだと思いますが、司法修習生の方は後で全て試験だったとわかると冷💦ものですね。。。

 その他には、労働条件についても議論されていました。弁護士としての採用になるので、事務職員とは異なり、時間どおり帰宅は難しいでしょう。給料については、定額制、歩合制、事務所内独立、パートナーシップごとに簡単な説明がなされています。

 歳をとっていくと、マイペースで仕事ができる今の状態が個人的にはよいのですが、他方で、相談者様、クライアント様からの目線でみると、今はいいけど、5年後、10年後先に今と同じように相談や事件の処理をきちんとできるのかについて不安がるというのもわかります。

 Kimg8814
 今すぐではないとは思いますが、ぼちぼち考えていく必要があると思います。
  

« 【建築・不動産】 裁判官が執筆した本で、不動産登記関係の書籍ってないの? | トップページ | 【法律その他】 とうとう、民法(債権法)が変わっちゃう (-"-) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ