励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【建築・不動産】 農地法の、コンメンタールってあるの? | トップページ | 【建築・不動産】 裁判官が執筆した本で、不動産登記関係の書籍ってないの? »

2017年9月14日 (木)

【建築・不動産】 裁判官が執筆した裁判実務がわかる不動産関係の書籍ってないの?

 青林書院から平成28年10月に、最新裁判実務体系4 不動産関係訴訟 が出版されていました。

 Kimg8497
                (金沢・兼六園)

 複数の裁判官が執筆している書籍というのは、読んでいて安心感はありますね(その反面、面白みには欠けるものが少なくありませんがcoldsweats01)。

 本書は、4章から構成されています。①確認請求訴訟、②引渡・明渡請求訴訟、③相隣関係訴訟、④境界関係訴訟です。

 司法修習生は最初から読んでいかなければならない書籍なんだろうなあ。

 田舎弁護士は。。。。gawk

« 【建築・不動産】 農地法の、コンメンタールってあるの? | トップページ | 【建築・不動産】 裁判官が執筆した本で、不動産登記関係の書籍ってないの? »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ