励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【金融・企業法務】  金融商品取引法アウトライン(商事法務) | トップページ | 【法律その他】 刑法の一部(性犯罪)が改正されました。 »

2017年7月30日 (日)

【金融・企業法務】 特集 相続における預貯金の扱い

 日弁連から自由と正義7月号が送られてきました。

 相続における預貯金の扱い(最高裁大法廷決定を受けて)という特集がくまれていました。

 まずは、共同相続した預貯金債権は遺産分割の対象に!は、金融法務例会でもおなじみの吉岡伸一先生による執筆です。

 第2は、現役の裁判官による、大法廷決定を受けた東京家庭裁判所家事第5部の運用についてという論文です。

 第3は、倉持政勝弁護士による、相続預金に関する大法廷決定の弁護士業務への影響です。

 最後は、三井住友銀行の浅田隆さんによる、決定を受けた金融実務と弁護士の方々への期待という論文です。適用時期の問題、一部の相続人が行方不明の場合、保全処分の利用、仮払い、そして、検討課題として、普通預金等の法的性質、相殺の可否、差押えの可否です。

 Dscn3077

« 【金融・企業法務】  金融商品取引法アウトライン(商事法務) | トップページ | 【法律その他】 刑法の一部(性犯罪)が改正されました。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ