励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 特例有限会社における任期の定めのない取締役が解任された場合について、当該取締役は、解任の正当な理由の有無にかかわらず、会社法339条2項に基づく損害賠償請求をすることができないとした事例 東京地裁平成28年6月29日判決 | トップページ | 弁護士の経営戦略 »

2017年6月25日 (日)

明治大学法科大学院 市民のための金融商品取引法

 先月、明治大学法科大学院での「市民のための金融商品取引法」を受講してきました。

 Kimg6851

 最初に、青山善充東大名誉教授のイントロがあり、その後、栗原脩先生の第1回及び第2回講義が開催されました。

 Kimg6846
 青山先生は、民訴法の泰斗ですが、お久しぶりにお顔を拝見いたしました。

 Kimg6849
 第1回、第2回は、元日本興業銀行取締役証券部長で弁護士の栗原脩先生の解説でした。

 市民のということなので、一般の市民向けに、しかも、40歳から50歳を対象の講座内容となっておりますが、やはり、法律家にとって、金商法の全体的な理解は結構きついですねえ。

 第1回は、証券投資の基礎概念ですが、経済学のお話がほとんどでした。そして、アメリカ人の投資家や研究者のお名前がどんどん出てくる。。。。

 証券会社のセミナーのようでした💦

 第2回は、金商法の沿革・体系で、アメリカ等と比較しながらの説明がされていました。

 昭和27年からの改正から平成29年までの改正まで、簡単なコメント付きでの解説でした。

 法律の改正って、田舎弁護士を含めて中堅ベテランの弁護士はなかなか勉強する時間(と意欲)がないから、勉強する時間と意欲のある若手の逆転のチャンスですよね💦

 Kimg6845
               (リバティ―タワー)

« 【金融・企業法務】 特例有限会社における任期の定めのない取締役が解任された場合について、当該取締役は、解任の正当な理由の有無にかかわらず、会社法339条2項に基づく損害賠償請求をすることができないとした事例 東京地裁平成28年6月29日判決 | トップページ | 弁護士の経営戦略 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ