励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 会社非訟事件の実務 三協法規出版 | トップページ | 【労働・労災】 ユニオン・合同労組への法的対応の実務 »

2017年5月25日 (木)

 ●●は、詳しいか? とか、●●は、専門か? という、お問合せ

 時折ですが、相談の予約の際に、

 ●●は詳しいか? とか、●●は専門か?

 と尋ねられることがあります。

 ●●は、いろいろですが、外国が絡むような場合、知的財産が絡むような場合、医療が絡むような場合、税金が絡むような場合のほか、労働や離婚、意外と多いのが、不倫 等、本当にいろいろです。

 そして、●●は詳しく(専門)でなければ、詳しい(専門)の弁護士を紹介して欲しいと質問が続きます。

 面識のない方については、一度、事務所においでいただき、面談の上で、田舎弁護士が受けられるかどうかを聞き取ったあと、受けられる事案であれば、そのまま対応し、受けられない場合には、その分野に詳しい弁護士を紹介しております。

 ところが、面識のある方は、直接、田舎弁護士に連絡がくるのですが、このような方の場合、電話で田舎弁護士が対応できるのかどうかを確認されるのですが、専門と言われると、東京、大阪で●●を中心に取り扱っている弁護士にでもご自身でネットで調べて相談したらという回答をしています。

 まず伝えたいことは、地方の弁護士で、●●を専門というのは、まずいないと考えた方がいいと思います。

 大都会と異なり、●●を専門にしてもそれだけの事件の需要はありません。ですので、地方の弁護士の場合には、広く、浅く取り扱うのが主流となります。その上で、本当に対応が難しいのは、都会の専門にされている法律事務所を紹介しております。

 ただ、なぜか、田舎弁護士は、「離婚」とか「不倫」の専門とされているようです。。。。スタッフからの話によれば、「離婚の専門」ということで相談したいのですがという問い合わせが少なくないようです。。。

 もっとも、広く、浅くとっても、それぞれ、幅はあります。幅については、弁護士のHPやブログ等をみればおおよそをつかむことができるでしょう。 

 田舎弁護士の場合、●●に言葉を入れるとしたらなんだろう。。。

 近いうちに、標榜できればいいですが。。。 coldsweats01

 Kimg6305
             (徳島城から市街をみる)

« 【金融・企業法務】 会社非訟事件の実務 三協法規出版 | トップページ | 【労働・労災】 ユニオン・合同労組への法的対応の実務 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ