励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【労働・労災】 定年後に嘱託社員として再雇用された者について、定年の前後で職務内容等に変化がないのに賃金が減額されたことが、労働契約法20条に反しないとされた事例 東京高裁平成28年11月2日判決 | トップページ | 住宅紛争処理機関検討委員会第3回全体会議に参加しました »

2017年3月14日 (火)

【行政】 鳴門市競艇従業員共済会への補助金違法支出損害賠償等請求事件

 判例時報No2316号で紹介された最高裁平成28年7月15日判決です。

 Ⅰ 市の経営する競艇事業の臨時従業員等により組織される共済会から臨時従業員に対して支給される離職せん別金にあてるための、市の共済会に対する補助金交付が地方自治法232条の2所定の公益上の必要性の判断に関する裁量権の範囲を逸脱し、又はこれを濫用したものとして違法であるとされた事例

 ⅱ 市の経営する競艇事業の臨時従業員等により組織される共済会から臨時従業員に対して支給される離職せん別金にあてるための、市の共済会に対する補助金交付が、その後の条例の制定にさかのぼって適法なものとなるとした原審の判断に、違法があるとされた事例

 第1審、第2審とも、鳴門市を勝たせていますので、最高裁では逆転判決となっております。

 Kimg5276

« 【労働・労災】 定年後に嘱託社員として再雇用された者について、定年の前後で職務内容等に変化がないのに賃金が減額されたことが、労働契約法20条に反しないとされた事例 東京高裁平成28年11月2日判決 | トップページ | 住宅紛争処理機関検討委員会第3回全体会議に参加しました »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ