励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 三者間相殺判決 ( ;∀;) | トップページ | 【弁護過誤】 弁護士の依頼者に対する損害賠償責任 »

2017年2月 7日 (火)

【労働・労災】 神社の神職って、労働者なの?

 判例時報No2312号で紹介された福岡地裁平成27年11月11日付判決です。

 珍しい事案です。

① 神社の宮司のパワハラが認められた事例

 これは、暴行を加え、机をたたき、胸ぐらをつかんだりしながら、「おまえ 根性焼きしようか」、「給料泥棒」、「腐ったみかん」等の暴言を浴びせたからまあ当然でしょう。

 腐ったミカンといえば、ダークみかん を思ってしまいます。

② 神社の神職の労働者性が認められた事例

 これは、昭和27年2月5日の「宗教法人又は宗教団体に事業又は事務所に対する労働基準法の適用について」と題する通達との関係が問題となりました。

③ 多額の残業代未払が認められながら、付加金支払請求は否定されました。

 Kimg4308
               (沖縄・中城城)

« 【金融・企業法務】 三者間相殺判決 ( ;∀;) | トップページ | 【弁護過誤】 弁護士の依頼者に対する損害賠償責任 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ