励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【労働・労災】 労務専門弁護士が教えるSNS・ITをめぐる雇用管理 | トップページ | 【金融・企業法務】 改正個人情報保護法の概要 »

2017年2月22日 (水)

【金融・企業法務】 相続預貯金をめぐる最高裁大法廷決定

 銀行法務21・No810号で掲載された「TOPIC 相続預貯金をめぐる最高裁大法廷決定と金融機関の対応」です。

 平成28年12月19日に最高裁大法廷から画期的な決定が出されました。。。

 その内容は、相続時における預貯金債権が相続開始と同時に当然に相続分に応じて分割されて各共同相続人の分割単独債権となり、共有関係に立つものではないとの従前の判断(最判平成16年4月20日判決)を覆し、

 当然に分割されることはなく、遺産分割の対象に含めると判断しました。

 銀行法務21では、①最高裁平成28年12月19日決定の与える影響、②相続預金の払戻し等における金融機関の実務対応が掲載されていました。

 Kimg4914

« 【労働・労災】 労務専門弁護士が教えるSNS・ITをめぐる雇用管理 | トップページ | 【金融・企業法務】 改正個人情報保護法の概要 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ