励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« テレビ愛媛のますあつで紹介されました。 | トップページ | 【倒産】 銀行が相殺等を行う場合、債権債務の利息、割引料、清算金、損害金等の計算については、その期間を銀行による計算実行の日までとします。 »

2017年1月26日 (木)

【倒産】 登録自動車に係る留保所有権の行使と倒産手続 名古屋高裁平成28年11月10日判決

 金融法務事情No2056号で紹介された名古屋高裁平成28年11月10日判決です。

 判決要旨を紹介いたします。

 購入者の販売会社に対する自動車の割賦売買代金債務を連帯保証した信販会社が、上記代金債権の担保として販売会社に留保された自動車の所有権の移転を受けたものの所有者としての登録を受けないでいたところ、

 その後、購入者から破産手続開始の申立て予定の通知を受けたため、保証債務の履行として購入者の販売会社に対する上記代金残債務を全額弁済し、仮処分の執行として購入者から上記自動車の引渡しを受けたことは、破産法上、別除権者としての地位が認められない担保権を実行したことにほかならず、破産者の行為(上記自動車の引渡)ないし信販会社による留保所有権の実行は、破産法162条1項1号イ(既存の債務についてされた債務の消滅に関する行為「代物弁済」)に該当する。

Kimg3813
                 (ニコライ堂)

 

« テレビ愛媛のますあつで紹介されました。 | トップページ | 【倒産】 銀行が相殺等を行う場合、債権債務の利息、割引料、清算金、損害金等の計算については、その期間を銀行による計算実行の日までとします。 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ