励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【行政】 市が土地開発公社の取得した土地をその簿価に基づき正常価格の約1.35倍の価格で買い取る売買契約を締結した市長の判断が、裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用するものとして違法となるとはいえないとされた事例 | トップページ | 【金融・企業法務】 相続人不存在の場合の債権回収 !? »

2016年12月 2日 (金)

【建築・不動産】 室内空気とシックハウス

 判例タイムズNo1429号で紹介された東京地裁平成28年3月24日判決です。

 新築住宅の注文者である原告らがシックハウス等を発症したことについて、建物の使用建材等又は換気に瑕疵があるとはいえないとして、施工業者の瑕疵担保責任及び不法行為責任を否定した事例がっ紹介されていました。

 新築・改築後の住宅等において、化学物資による室内空気汚染などにより、居住者の様々な体調不良が生じている状態が数多く報告されており、社会的に大きな関心が寄せられているところです。

 今回の裁判例は控訴されているようです。

 Kimg3814
               (明治大学周辺)

« 【行政】 市が土地開発公社の取得した土地をその簿価に基づき正常価格の約1.35倍の価格で買い取る売買契約を締結した市長の判断が、裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用するものとして違法となるとはいえないとされた事例 | トップページ | 【金融・企業法務】 相続人不存在の場合の債権回収 !? »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ