励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【法律その他】 ワンセグ訴訟第一審判決 さいたま地裁平成28年8月26日判決 | トップページ | 【労働・労災】 妊娠・出産等に関する法改正への対応 »

2016年12月19日 (月)

【消費者法】 消滅時効が完成した後に債務の一部弁済をした債務者の消滅時効の援用が認められた事例 浜松簡裁平成28年6月6日判決

 金融法務事情No2055号で紹介された浜松簡裁平成28年6月6日判決です。

 消滅時効が完成した後に債務の一部弁済をした債務者の消滅時効の援用は、債務者においては、債権者から送付された督促状に不安や恐怖を感じて債権者の従業員に連絡したところ、同従業員から一括返済を重ねて求められ困惑または畏怖した結果、知人から借り入れをしてその一部弁済をしたのであって、

 債権者においては、債務者の消滅時効の援用を阻止するために督促状を送付した上で、消滅時効完成後の一部弁済を求めたものであったという判示の事実関係のもとでは、これを認めることができる。

 Kimg4102

 昔はこのようなケースの相談も時折きていましたね。

 15日の面談でのご相談は、新規・継続をあわせて、全部で11件でした。うち、借金関係が5件、離婚が3件、交通事故が2件、その他が1件でした。過払いの時代に戻ったように、借金関係が多かったですね。もっとも、過払い金の相談は1件もありませんでしたが。。。

« 【法律その他】 ワンセグ訴訟第一審判決 さいたま地裁平成28年8月26日判決 | トップページ | 【労働・労災】 妊娠・出産等に関する法改正への対応 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ