励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【労働・労災】 和解条項における再発防止義務や周知義務の履行の態様が争点となった事例 | トップページ | 【労働・労災】 退職金の支給基準変更することに同意したにもかかわらず再度審理のやり直しを命じた最高裁判決  No2 »

2016年10月24日 (月)

【労働・労災】 退職金の支給基準変更することに同意したにもかかわらず再度審理のやり直しを命じた最高裁判決

 判例タイムズNo1428号で紹介された最高裁平成28年2月19日判決です。

 判決要旨を紹介いたします

  就業規則に定めた賃金や退職金に関する労働条件の変更に対する労働者の同意の有無については、

 当該変更を受け入れる旨の労働者の行為の有無だけでなく、

 当該変更により労働者により当該行為がされるに至った経緯及びその態様、当該行為に先立つ労働者への情報提供又はその説明の内容等に照らして、当該行為が労働者の自由な意思に基づいてされたものと認めるに足りる合理的な理由が客観的に存在するか否かという観点からも、判断されるべきである。

  自由な意思に基づいてされたものと認めるに足りる合理的な理由が客観的に存在するか否かという観点も、必要なようです。

 Photo

« 【労働・労災】 和解条項における再発防止義務や周知義務の履行の態様が争点となった事例 | トップページ | 【労働・労災】 退職金の支給基準変更することに同意したにもかかわらず再度審理のやり直しを命じた最高裁判決  No2 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ