励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【労働・労災】 会社分割と不法行為 | トップページ | 四国生産性本部企業会計研究会主催の「連結決算」の基礎を受講しました。 No2 »

2016年10月 3日 (月)

四国生産性本部企業会計研究会主催の「連結決算」の基礎を受講しました。

 9月21日、四国生産性本部企業会計研究会が高松で開催されましたので、参加しました。

 今回のテーマは、連結決算の基礎 です。

 連結財務諸表の意義及び作成方法に関する基本的知識と連結仕訳というテーマで、新日本有限監査法人の福竹徹公認会計士の講義でした。

 Kimg3395

 第1項目は、「連結決算の概要」で、①連結財務諸表とは ②連結財務諸表の作成方法 ③実務上、よくある作成誤り でした。

 連結財務諸表の必要性として、(1)連結経営の親展 ・グループ価値を最大化する経営が主流となっている。・特に純粋持株会社に関しては、親会社の個別財務諸表による企業価値は意味がない、(2)ディスクロージャーの国際調和・米国会計基準、国際会計基準においては、従来から連結財務諸表中心であった、(3)個別財務諸表の限界・子会社・関連会社を利用した粉飾決算や、子会社株式・関連会社株式の評価の問題が存在したということが挙げられています。 Kimg3398
 連結財務諸表の種類としては、(1)連結貸借対照表、(2)連結損益計算書、(3)連結包括利益計算書、(4)連結株主資本等変動計算書、(5)連結キャッシュフロー計算書、(6)連結附属明細書ですが、今回の講義は(1)と(2)が対象でした。

 Kimg3399

 連結財務諸表作成の流れは、

(1) 評価差額の計上

    ※各子会社の資産負債を支配獲得時に時価評価

(2) 単純合算

(3) 連結仕訳

  ・資本連結(投資と資本の相殺消去等)

  ・債権債務の相殺消去

  ・取引高の相殺消去

  ・未実現利益の相殺消去

  ・持分法

  ・税効果会計の適用

(4) (1)+(2)+(3)により連結財務諸表の作成

 Kimg3397
 また、連結財務諸表は、連結精算表を用いて作成されるが、実務上、よくある作成誤りとしては、

Ⅰ 単純合算(個別財務諸表)の誤り

  ・各社の誤り(日常処理、決算処理)

  ・在外子会社の換算誤り

  ・個別修正仕訳の誤り(研究費振替、評価差額等)

  ・連結範囲の誤り(重要性の判断、株式の追加取得又は一部売却の時期)

  ・会計処理の不一致(会計方針、使用する勘定科目等)

Ⅱ 連結仕訳の誤り

  ・投資と資本(のれん、少数株主持分、子会社株式の追加取得又は一部売却)

  ・相殺消去(取引、債権債務の認識誤り)

  ・二重仕訳、仕訳漏れ(情報システムを利用していると怒りやすい)

  ・構造上の問題(物流会社の原価等)

 Kimg3396
 原因と対策についてですが、まず、原因としては、

・背景(事業内容、立地、法規制、会計基準、組織、言語等)が異なる事業体を合算することの困難さ

・連結財務諸表は、帳簿外での作成であり、かつ、その作成過程は複雑であること

・検証が困難(個別財務諸表だと内訳がある)

 そして、対策としては、

・会計基準及び連結財務諸表の作成手続に関する理解

・連結グループ各社からの情報収集

・事前の準備

が大切とのことでした。

 Kimg2352

« 【労働・労災】 会社分割と不法行為 | トップページ | 四国生産性本部企業会計研究会主催の「連結決算」の基礎を受講しました。 No2 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ