励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 法律事務所説明会に参加して 雑感 | トップページ | 【労働・労災】 会社分割と不法行為 »

2016年9月27日 (火)

財務3表一体理解法 を学びました。No3

 引き続き、財務3表一体理解法の続きです。

 最後は、実際の決算書を分析してみるという作業でした。

 財務諸表分析の9つのステップは以下のとおりです。

① BSの右側(特に有利子負債)

② 利益剰余金で過去の実績がわかる

③ BSの左側(何に投資されているか)

④ 流動比率や自己資本比率などチェック

⑤ 総資本回転率(投資効率)

⑥ 利益率(利益構造チェック)

⑦ キャッシュフローのパターンをチェック

⑧ 4つの重要な数字(ROE、レバレッジ比率、総資本回転率、当期純利益率)を確認

⑨ 気になるところは、財務諸表に戻って細かい数字を確認する

 (用語)

 レバレッジ比率(%) 他人資本÷自己資本×100

 総資本回転率     売上高÷総資本

 当期純利益率(%)  当期純利益÷売上高×100

 ROE(%)        当期純利益÷自己資本×100

 これをみた上で、日本や世界を代表する企業の財務諸表を分析した上で、解説されています。

 Kimg3313

                (レクザムホール)

« 法律事務所説明会に参加して 雑感 | トップページ | 【労働・労災】 会社分割と不法行為 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ