励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【建築・不動産】 司法書士の本人確認義務 | トップページ | 【流通】 フランチャイズ契約終了後の競業避止義務 »

2016年8月11日 (木)

【法律その他】 団体信用生命保険において精神障害に罹患した被保険者が自殺した場合の、団体信用生命保険における免責約款について

 判例タイムズNo1425号で紹介された東京地裁平成27年11月16日判決です。

 団体信用生命保険契約において精神障害に罹患した被保険者が自殺した場合について、保険者の免責を認め、保険金債権の確認を求める原告の請求を棄却した事例が紹介されていました。

 Kimg2180                (JR御茶ノ水駅)

 本判決は、「精神障害に罹患した被保険者の自殺について、団体信用生命保険においても労災保険法と同一の解釈を用いることはできないとした上、精神障害の症状や自殺に至る経過等を具体的に検討し、免責該当性を判断した事案として、実務上の参考になる」と解説されています。

« 【建築・不動産】 司法書士の本人確認義務 | トップページ | 【流通】 フランチャイズ契約終了後の競業避止義務 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ