励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【金融・企業法務】 最近の漏洩事案 | トップページ | 弁護士って、勉強しなければならないので、大変です。 »

2016年8月 7日 (日)

【金融・企業法務】 万が一漏洩した場合の危機対応

 マイナンバーのアップデートと情報管理の最新情報です。

 万が一、漏洩した場合の危機対応です。

 Kimg2405
                (高松駅周辺)

 ここは田舎弁護士にとっては、一番知りたかったところですが、10分くらいで解説が終わってしまいました。

 公表のポイントは、参考になりました。

 第1として、まず、公表すべきかどうか。

 第2として、公表の時期、公表方法についての検討

 第3として、公表後の対応社内体制

 お詫び料を支払うケースがありますが、これを支払うことによる株主代表訴訟リスクには注意が必要です。

 Kimg2406

 そして、漏洩時のマニュアルの見直し。

 レピュテーションリスクと件数とを混同しないことが必要です。

 信用情報・金融情報、子どもの個人情報は、炎上する傾向が強いと言われています。

 初期対応が重要で、また、マイナンバーについては、法定報告義務にも注意をする必要があります。

Kimg2359
                  (高松城)

« 【金融・企業法務】 最近の漏洩事案 | トップページ | 弁護士って、勉強しなければならないので、大変です。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ