励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 信用金庫の法務と実務 | トップページ | 【労働・労災】 最高裁平成26年3月24日判決 »

2016年8月31日 (水)

【倒産】 破産者に代わり国に対する租税債権を代位弁済した場合、当該租税債権について弁済による代位が生じるか 東京地裁平成27年11月26日判決

 金融法務事情No2046号で紹介された東京地裁平成27年11月26日判決です。

 今や常識になっていると思いますが、念のために判旨を紹介いたします。

 弁済による代位は債権の移転を伴うものであり、債権の性質上譲渡することが許されない債権については弁済による代位が否定されるところ、租税債権は、私法上の債権のように債権自体の譲渡による換価が認められていないことや、税負担の公平の観点から債権回収に特色があることなど、公法上の債権として私人間で直接行使することが予定されていないから、権利の性質上、私人に対する譲渡が許されない債権というべきであり、弁済による代位の対象とはならないというべきである

 う~ん

 間違いやすいので、注意しましょう。。。。

 Kimg2872
               

« 【金融・企業法務】 信用金庫の法務と実務 | トップページ | 【労働・労災】 最高裁平成26年3月24日判決 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ