励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 株式取得価格決定申立事件最高裁決定 最決平成28年7月1日 | トップページ | 【金融・企業法務】 繰上返済手数料ないし違約金の支払を一定の場合には免除の対象から除外する旨の特約の成立が認められた事例 東京地裁平成28年3月29日判決 »

2016年8月22日 (月)

【消費者法】 消費者法ニュースNO108 が届きました。

 最新号の消費者法ニュースが届きました。

 ずいぶん前から、定期購読して、読んでおります。

 ただ、昔と比べて、電話帳のように分厚くなりました。

 過払い金のご相談は現在はあまりありませんが、それでも過払い金のご相談があればスムーズに対応できるよう特に注意して読んでおります。

 井上耕二先生によって、論点の整理がされていました。

 1 過払い金充当ないし一連一体計算

   ① 無担保から不動産担保への切り替え

   ② 同一基本契約下での取引中断期間

   ③ 複数口取引

 2 過払後に生じた借入金債務の利息制限法適用利率

 3 過払い金の消滅時効の起算点

 4 無利息期間の定めがある場合の利息計算

 5 期限の利益喪失特約と遅延損害金

   ①支払遅滞発生後全期間について遅延損害金請求

   ②遅れ日数分のみ遅延損害金請求

 6 時効援用権の喪失

 7 債権譲渡と異議のとどめない承諾

 8 和解・調停の無効

 9 免責後の過払い金請求

10 貸金業者取締役の借主に対する責任

11 偽装質屋

 

  過払い事案は、昔は、よく検討し勉強したものです。。。。

  過払いバルブ後の弁護士業界、あと、2,3年でその時のストックを費やしてしまうのでしょうから、もっと弁護士とのトラブルが増えるのではないかと危惧しております。

  Kimg3041

« 【金融・企業法務】 株式取得価格決定申立事件最高裁決定 最決平成28年7月1日 | トップページ | 【金融・企業法務】 繰上返済手数料ないし違約金の支払を一定の場合には免除の対象から除外する旨の特約の成立が認められた事例 東京地裁平成28年3月29日判決 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ