励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 池田和隆先生から、六花亭のお菓子をいただきました | トップページ | 先日、事務所のスタッフが、誕生会をしてくれました (^^♪ »

2016年7月10日 (日)

明治大学法科大学院 民法改正講座 第7回売買契約・贈与契約 No2

 昨日の続きです。

 Kimg2190

 改正法563条は、買主の代金減額請求権を定めています。改正法563条は、履行の追完の催告を要する場合における代金減額(1項)、催告を必要としない場合の代金減額(2項)にわけて規律しています。

 改正法564条は、買主が代金減額の権利を行使しても、解除権行使や損害賠償請求権行使の要件が満たされていれば、解除権や損害賠償請求権の行使は妨げられないとするもので、立法的に明確化しております。

 改正法567条は、売買目的物の引き渡し後に生じた当事者双方の責めに帰することができない事由によって生じた目的物の滅失、損傷について、買主が危険を負担すると定めています。これは、現行担保責任法に存在しない新規定となっております。なお、基準時は、売買目的物の引き渡し後であり、契約成立時ではありません。

 Kimg2222


« 池田和隆先生から、六花亭のお菓子をいただきました | トップページ | 先日、事務所のスタッフが、誕生会をしてくれました (^^♪ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ