励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【金融・企業法務】 企業不祥事インデックス 商事法務 | トップページ | 【IT関連】  「忘れられる権利」 »

2016年4月 3日 (日)

【金融・企業法務】 実務で使える暴力団排除条項に関する裁判例

 金融法務事情No2038号で紹介された福岡地裁平成28年3月4日判決です。

 判決の要旨は、

 ① 銀行が預金取引約款に定めた暴力団排除条項は、憲法14条1項、22条1項の趣旨に反せず、公序良俗にも反せず、有効である。

 ② 銀行が既存の預金契約に暴力団排除条項を追加することは、合理的な取引約款の変更にあたる場合には、既存顧客との個別の合意がなくても、既存の契約に変更の効力を及ぼすことができる。

 と判断されました。

 Dscn2954

« 【金融・企業法務】 企業不祥事インデックス 商事法務 | トップページ | 【IT関連】  「忘れられる権利」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ