励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【金融・企業法務】 会計監査人の評価及び選定基準策定に関する監査役等の実務指針 前半 (*^_^*) | トップページ | 本日の愛媛新聞で紹介されました »

2016年3月28日 (月)

【金融・企業法務】 会計監査人の評価及び選定基準策定に関する監査役等の実務指針 後半 (@_@)

 会計監査人の評価及び選定基準の策定に関する監査役等の実務指針(実務指針)の後半です。

 実務指針それ自体、ものすごい分量ですが、私はなかなか原文にあたる時間的な余裕がないので、月刊監査役2月号の解説で、お茶を濁しております。 

Dscn3055

 まず、評価基準項目例の続きです。

 第6 グループ監査

 6-1 海外のネットワークファームの監査人若しくはその他の監査人がいる場合、特に海外における不正リスクが増大していることに鑑み、十分なコミュニケーションが取れているのか。

 第7 不正リスク

 7-1 監査法人の品質管理体制において不正リスクに十分な配慮がなされているか。

  ※「監査における不正リスク対応基準」(平成25年3月13日企業会計審議会)

 7-2 監査チームは監査計画策定に際し、会社の事業内容や管理体制等を勘案して不正リスクを適切に評価し、当該監査計画が適切に実行されているか。

 7-3 不正の兆候に対する対応が適切に行われているか

 Dscn2907

 Ⅲ 会計監査人の「選定」基準項目例

 第1 監査法人の概要

 1-1 監査法人の概要はどのようなものか

 1-2 監査法人の品質管理体制はどのようなものか

 1-3 会社法上の欠格事由は該当しないか

 1-4 監査法人の独立性に問題はないか

 第2 監査の実施体制等

 2-1 監査計画は会社の事業内容に対応するリスクを勘案した内容か

 2-2 監査チームの編成は会社の規模や事業内容を勘案した内容か

 第3 監査報酬見積額

 3-1 監査報酬見積額は適切か

« 【金融・企業法務】 会計監査人の評価及び選定基準策定に関する監査役等の実務指針 前半 (*^_^*) | トップページ | 本日の愛媛新聞で紹介されました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ