励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 第3回今治市行政改革推進審議会が11月2日に開催されます。 | トップページ | 【交通事故】 乗用車に逆突された男子勤務医のうつ病との因果関係を認め、12級13号認定し、被告の素因減額の主張を否認した事例 東京地裁平成27年2月26日判決 »

2015年10月21日 (水)

【建築・不動産】 Q&A 道路・通路に関する法律と実務

 「Q&A道路・通路に関する法律と実務 」が、日本加除出版から平成27年6月10日に出版されました。

 著者は、司法書士の末光祐一先生(愛媛の先生です!)です。

 3編と付録からなっております

 ① 道路 ② 通行権 ③ 日常生活と道路通行 です。

 ①の道路については、(1)道路の概説と定義、(2)道路の種類、(3)公道の成立と管理、(4)公道の通行、(5)公道と私権の関係、(6)建築基準と道路、(7)私道の通行と管理、(8)公私中間道です。

 ②の通行権については、(1)法定通行権、(2)契約通行権、(3)黙示的通行権、(4)時効による通行権、(5)不成文通行権、(6)政策的立入・通行権です。

 ③の日常生活と道路通行については、(1)通行の確保と禁止、(2)私道の形態、(3)駐車場問題、(4)借地借家と通行権、(5)導管等(ライフライン)設置権、(6)道と不動産取引、(7)建築確認と民事上の効力、(8)道路通行に関する紛争の処理です。

 末光先生は、他にも「Q&A農地・森林に関する法律と実務」という専門的な書籍を出されており、数年前にこのブログでも紹介させていただきました。

 昭和64年に愛大工学部を中退され、平成元年に司法書士登録されているので、おそらくは、田舎弁護士とほぼ変わらない年代かも・・・・(間違っていたらすみません(^_^;  )

 もうすでに、実務上非常に役に立つ体系書を2冊出版されています。

 田舎弁護士も見習わなければ・・・・

 

« 第3回今治市行政改革推進審議会が11月2日に開催されます。 | トップページ | 【交通事故】 乗用車に逆突された男子勤務医のうつ病との因果関係を認め、12級13号認定し、被告の素因減額の主張を否認した事例 東京地裁平成27年2月26日判決 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ