励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 引き続き、新人弁護士さんを募集しています (^o^) | トップページ | 【金融・企業法務】  御社は「内部通報制度」を整備されていますか!? »

2015年10月28日 (水)

【法律その他】 個人情報保護法の改正!?

 改正された個人情報保護法が9月3日に成立しました。

 全面施行は平成29年からですが、平成27年1月から少しずつ施行していくようです。

 個人情報保護については時折セミナーの講師を担当させていただくことがありますが、今回の改正はマイナンバーの改正とからみ規模が大きいので、再度勉強しておく必要がありそうです。

 とりあえず日弁連発行の自由と正義9月号から、消費者庁の担当官による論文から目次だけでも拾い上げたいと思います。

1 個人情報の定義の明確化

 ① 個人情報の定義

 ② 要配慮個人情報

2 適切な規律の下での個人情報等の有用性確保

 ① 匿名加工情報

 ② 個人情報保護指針の作成、公表、届出

3 個人情報保護の強化

 ① トレーサビリティの確保

 ② データベース提供罪の規定

4 個人情報保護委員会の新設とその権限

5 個人情報の取扱いのグローバル化

 ① 域外適用

 ② 執行協力

 ③ 外国事業者への第三者提供

 ④ 国際的整合のとれた制度の構築

6 その他の改正事項

 ① 第三者提供の際の届出

 ② 開示の求め等

 ③ 5000件要件の撤廃

 ④ 利用目的変更

 ⑤ 不要となった個人データ消去の努力義務

 個人情報保護法関連の書籍は数多く所持していますが、あ~あ~ またも、買換が必要です。。。。

 ただ、個人情報保護法関連は、当事務所では、紛争性のある事案を取り扱うことがなく、もっぱら、セミナーや顧問先様の契約書や約款等のチェックにとどまっているので、投資回収が図れない分野の1つでもあります。

 今度の改正で、データーベース提供罪が新設されたり、また、開示の求めについて個人情報保護法が裁判規範性が認められることになったことから、今後は、紛争性のある事案も取り扱うことができるかもしれません (^_^;) 。 万が一、ご依頼があった場合に、速やかに対応できるよう、勉強しておく必要があります。。。

« 引き続き、新人弁護士さんを募集しています (^o^) | トップページ | 【金融・企業法務】  御社は「内部通報制度」を整備されていますか!? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ