励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【労働・労災】 労働事件における慰謝料 | トップページ | 【労働・労災】 労災裁判例にみる労働者の過失相殺 »

2015年5月28日 (木)

【労働・労災】 弁護士・社労士・税理士が書いた労働事件と労働保険・社会保険・税金

 日本加除出版から、昨年12月に、「労働事件と労働保険 社会保険 税金 」という書籍が出版されていました。著者の中には、司法研修所同期の弁護士もいます。

 労働事件を扱う場合、弁護士って、労働保険、社会保険、税金については、知識が豊富では無いこともあってか、あまり関心を払うことはないように思います。

 私の事務所では、労働案件は、使用者側で対応することがほとんどですが、交渉の相手方である労働組合等の方が、労働保険等の実務的な知識が豊かであることも少なくなく、恥ずかしながら、教えてもらうこともありました。(^^;)

 とはいえ、労働事件に関連する労働保険、社会保険、税金の理解は、一度、学習してしまえば、おおよそのことは対応できるようになれるのですが、労働保険 社会保険 税金という、弁護士にとっては苦手とする分野をまとめて解説された書籍は、意外と乏しかったように思います。

 本書は、①労働保険・社会保険・所得税の基礎知識、②在職中の手続、③離職した場合の手続、④解雇を争う場合の手続、⑤未払賃金を請求する場合の手続、⑥労災、損害賠償請求の場合の手続にわかれており、しかも、解雇事件受任時チェックシート、和解条項例等も、紹介されています。

« 【労働・労災】 労働事件における慰謝料 | トップページ | 【労働・労災】 労災裁判例にみる労働者の過失相殺 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ