励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 トラブル防止のための相続手続 | トップページ | 【倒産】 破産管財人とのつきあい方 金融法務研究会 »

2015年4月21日 (火)

スイミング・・・・ (^_^;)

 最近、堅い記事が続いていますので、今日はプライベートなむかし話を少しお話したいと思います。(^_^;)

 高校生のころは余り運動しなかったことから、高校生でありながら立派なメタボな身体となり、メタボ解消のために大学3年生のころから、「スイミング」を趣味として始めるようになりました。fish

 元々水泳はほとんど金槌でしたが、平泳ぎはかろうじてできるために、数年前までは平泳ぎで泳いでいました。平泳ぎは腰痛に悪いことから、数年前に思い切ってクロールもどきで泳いでみたら意外に泳げるので、現在はクロールで泳いでいます。(^_-)

 話を戻します。

 大学3年生のころ(昭和63年ころ)、東京の府中セントラルスポーツのディー会員(昼間だけの会員)に入会し、週2回~3回程、昼間にスポーツクラブに運動に行っていました。同スポーツクラブは、東府中駅近くにあったことから、居住していた府中学生会館からは自転車で片道15分くらいかかっていました。

 会費を安くするために昼間に通っていたので、インストラクターのお姉さんからは、夜間の学生と思われたりしました。お姉さんからは、マシンの使い方を教えて貰いました。その際に、お姉さんはピチピチのスパッツ型のユニフォームであったため、当時うぶな大学生であった私は、顔を赤らめながら教えていただいたことを懐かしく(笑)思い出します。lovely

 クラブで指定の水着を購入しましたが、当時の水着は、いわゆるビキニタイプで、いまの主流から考えると露出面が広い水着でしたが、当時はそれが当たり前でした。heart02

 2年近くかよって、メタボも少し解消されました。

 大学を卒業して、司法試験の勉強のために、司法試験予備校に近い杉並区阿佐ヶ谷に引っ越ししたことから、同クラブからの紹介を受けて阿佐ヶ谷駅近くのやはりセントラル系のスポーツクラブに通いました。

 このスポーツクラブは、月会費のほか、利用する毎にもお金がかかったことから、1年程でやめ、少し料金の安い高円寺駅近くのスポーツクラブに変更しました。building

 こちらのクラブも、阿佐ヶ谷の自宅からは距離があることに加え、なんと入会してすぐに会費の変更したことにより以前のクラブよりも負担が大きくなったことから、3ヵ月程でやめました。coldsweats01

 この段階で、費用のかかる民間の運動施設に通うのは経済的にも負担が多いので、公立の運動施設を利用することを考えて、中野区鷺宮駅近くに公立の体育館にプールが併設されていることを知り、それ以降は、ほとんどこちらのプールを利用するようになりました。happy01

 そして、鷺宮の体育館は、西武新宿線の鷺ノ宮駅から徒歩5分程度のところにあり、また、司法試験予備校(Wセミナー、LEC)のあった高田馬場に通学するのに便利だったので、2日に1回程度は利用しました。シャワーを浴びて、1時間程平泳ぎで泳いでいましたが、利用者も多く、1レーンに3人~4人程の人が利用していましたね。夕方まで高田馬場の司法試験予備校で勉強して、鷺宮で1時間程泳いだ後、自宅に戻るという生活を送っていました。coldsweats01

 平成7年10月ころからは、中大の駿河台研究室(お茶の水)に入室して勉強するようになり西武新宿線を利用することがほとんどなくなったことから、鷺宮体育館を利用することがほとんどなくなり、代わりにお茶の水駅と総武線でつながっている千駄ヶ谷の東京都体育館のプールを利用しました。 

 東京都体育館は、ものすごく広くて、しかも深いプールで、大勢の人が一心不乱に泳いでいる姿が今の記憶に残っております。レーンの長さも、50メートルくらいあったように思います。ただし、残念ながら、余りにも多数の人が利用されている関係上、水はあまり綺麗ではありませんでしたが、とにかく広い、長い、深いプールという印象を今でも抱いています。coldsweats01

 司法試験合格後は、実務修習先の香川県高松に転居し、裁判所と提携していた穴吹のスポーツクラブでマシンの利用や自転車等を漕いでいることが多かったですが、同クラブとの提携が解消されてからは、同期の修習生を誘って、浜ノ町の公立体育館のプールをよく利用していました。

 とはいえ、泳いだ後、ご飯をたっぷり食べていたので、メタボ解消には逆効果だったと思いますが。coldsweats02

 埼玉県和光(司法研修所のある所)では、公立のプールを数回利用していましたが、場所柄、子どもたちの利用も多く、数回程度利用しただけで、司法研修所の中の体育館のマシンで汗を流していました。

 なお、和光の樹林公園の運動場で毎日ジョッキングをしていたのですが、これが今につながる腰痛の原因の元です。bearing

 愛媛に帰ってからは、今治や松山のスポーツクラブ(フィッタやアクトス)に併設されているプールを利用しており、また、ご存知のとおり、県外出張の場合は、プール付きのホテルに宿泊して泳いで汗を流すようにしています。

 プール付きのホテルでは、東京方面では、ロイヤルパークホテル、グランパシフィックダイバ、浅草ビューホテル、ザプリンスタワー東京、イースト21、シェラトン横浜などを利用することが多いですね。いずれも日々のストレス解消に役立てています。

 なお、今治国際ホテルも会員となって利用したことはあるのですが、これも、月会費の他、1回利用する度毎に利用料が必要であるため、1年程でやめました。(>_<)

 腰痛の手術を受ける前は、2時間程平気で泳ぎ続けることができましたが、術後はそれが難しくなりましたが、やはりストレス解消としてはもっとも自分に適しているので、1時間以上はクロールで泳ぐようにしています。

 妻や子どもたちからは、「あざらし」とか、「とど」とか、言われていますが、いつかは、「イルカ」とか言われたいものです。(^_^;)

« 【金融・企業法務】 トラブル防止のための相続手続 | トップページ | 【倒産】 破産管財人とのつきあい方 金融法務研究会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【金融・企業法務】 トラブル防止のための相続手続 | トップページ | 【倒産】 破産管財人とのつきあい方 金融法務研究会 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ