励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【交通事故】 明らかな骨傷を負っていない72歳女子の胸髄損傷等併合2級には後縦靱帯骨化症により1割の素因減額を適用した事案 名古屋地判平成26年5月30日判決 | トップページ | 入院中に読んだ?法律書 »

2014年10月23日 (木)

退院しました m(_ _)m

 椎間板ヘルニアの手術も成功して、無事退院いたしました。

 13日に急遽入院し、14日に手術、2週間程度の入院期間が予定されていましたが、術後の状態が順調であること、事務所長期間の不在のために仕事が滞留してしまっていることから、少し切り上げて、退院することにしました。

 但し、少なくとも12月に入るまでは自宅安静を要するとのことです。

 下肢の神経症状は綺麗にとれましたが、手術創である腰の周辺はまだ相当の痛みが残存しております。

 30分程いすに座りますと、腰が硬直します。 

 それを解消するために、リハビリの先生から簡単な腹筋体操を教えて貰いましたので、今後は毎日それをおこなう予定にしております。

 いずれにせよ、下肢の神経症状は気にならない状態になりましたので、少しずつリハビリを入れながらも、仕事をきちんとしていきたいと思っております。

 なお、腰痛が急に悪化した原因は、業務量が増えて身体に大きな負担が生じるようになったのが大きいのではないかと思っております。私の場合、公職や会合なども多いために、事務所があけることが多く、しかし、それでは相談がとれないために(相談がなければ売上げにつながりません。)、事務所にいるときは、多数の法律相談を入れるということが続いていました。

 来年1月に弁護士複数体制になるまでは、身体に大きな負担をかけずに、無理のない範囲で業務を行わないと、結局、今回のような皆様にご迷惑をおかけすることが発生することがわかりました。

 また、スタッフの方にも昼間休憩を十分とっていただくために、来週からは、午後0時から午後1時の間は留守番電話で対応させていただくことにしました。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦下さい。

 新規の相談については、顧問先様以外は、現時点では、受付を中止しております。ご容赦下さい。 

 

« 【交通事故】 明らかな骨傷を負っていない72歳女子の胸髄損傷等併合2級には後縦靱帯骨化症により1割の素因減額を適用した事案 名古屋地判平成26年5月30日判決 | トップページ | 入院中に読んだ?法律書 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ