励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 会社法改正法案における企業統治に関する規律の改正内容 | トップページ | 【金融・企業法務】 監査役が知っておくべき金商法の基礎講座  »

2014年2月23日 (日)

【行政】 行政法のお勉強 No1 

 旧司法試験の時代には、行政法は選択科目(それ以外には、労働法、破産法、国際私法、国際公法、刑事政策)とされていました。

 しかも量が多いため、多くの受験生からは敬遠されていました。

 今から考えると、確実に実務で役に立っていた、労働法か、破産法を選択しておけばよかったと少し後悔しています(私は選択科目で一番マイナーな国際公法を選択していたため)。

 行政法は公務員試験をかけもちの方は選択していましたが、受験生感覚としては、国際公法の次ぐらいにマイナーな科目だったと思います。

 ただ、民事、家事、刑事を中心とする弁護士の場合は、行政法は知らなくても、仕事には差し支えがありません。私のように、中堅弁護士になってから、急に、行政がらみの仕事が増えだした者にとっては、中年の勉強になるために大変です。

 10年程前かな。Wセミナーで、新保先生の行政法基礎講座を通信で聴講したことがありますが、それ以降実務で使わなかったことからかなりの部分忘れてしまいました。

 通信をきいている時間がないので、隙間時間を利用して、東京弁護士会から出版されている「弁護士専門研修講座」(ぎょうせい)を再度復習することにしました。

 自分の勉強のために、随時、その内容を報告したいと思います。 

« 【金融・企業法務】 会社法改正法案における企業統治に関する規律の改正内容 | トップページ | 【金融・企業法務】 監査役が知っておくべき金商法の基礎講座  »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ