励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 信用保証と錯誤 | トップページ | 【金融・企業法務】 相続人中に非嫡出子がいる場合の対応 »

2013年11月25日 (月)

第27回県内経済研究会合同研修会(松山)に参加しました。

 愛媛新聞社主催の第27回県内経済研究会合同研修会に参加しました。

 講師は、エコノミストの伊藤洋一氏でした。

 いろいろ難しいお話をされていたので、田舎弁護士には???が少なくなかったのですが、その中で、商売の形について言及されていたのは勉強になりました。

 高度成長期の時代は、店を作り構えを作ってお客さんが来店するのを待っていたが、江戸時代は、行商というのが多かったようです。

 そして、現在は、再び、先祖返りをして、配達をする商売がスタンダードになりつつあるとのことです。

 待っていれば、お客さんがきた時代は終わったとのことです・・・

 弁護士も、事務所を作って電話が鳴るのを待っているのが現在でも主流だと思います。

 これだと、将来的には生き残るのが難しいようです。

 現に、東京や大阪の法律事務所の中には、地方に出張して無料法律相談をしたり、或いは、無料の掲示板などを使いながら、集客のための活動をしています。

 しまなみ法律事務所は、地域の中小企業者のためにどうあるべきかを、1度原点に戻って考えてみる必要があります。  

 いろいろな法律事務所のスタイルも少し研究してみる必要がありそうですね。

 その後は、懇親会です。今回は、愛媛経済同友会の他、県内7経済研究会の合同研修会だったので、いろんな地区の方からお話をうかがえまして、参考になりました。 

 

« 【金融・企業法務】 信用保証と錯誤 | トップページ | 【金融・企業法務】 相続人中に非嫡出子がいる場合の対応 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ