励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【流通】 ガイドライン案 総額表示義務に関する特例の適用を受けるために必要となる誤認防止措置に関する考え方(案) | トップページ | 【流通】 ガイドライン案 総額表示義務に関する消費税法の特例に係る不当景品類及び不当表示防止法の適用除外についての考え方(案) »

2013年8月27日 (火)

【行政】 檜原村債権放棄議決事件 第一審判決 東京地裁平成25年1月23日判決

 判例時報No2189号(8月21日号)で紹介された平成25年1月23日判決です。

 概要を説明すると、

① 損害賠償の請求を目的とする訴訟を提起することの義務付けの訴えは、地方自治法242条の2第1項4号の請求に係る訴訟類型には該当しないとされた事例

② 村がその雇用されていた非常勤職員に対して手当を支給したことにつき村長に過失があるとする住民訴訟の係属中にされたその請求に係る村の損害賠償請求権を放棄する旨の村議会の議決が違法であり、当該放棄が無効であるとされた事例

 となっています。

 本件は、放棄議決の適法性に係る考慮要素を明示した最高裁平成24年4月20日判決同月23日判決が言い渡された後に、上記考慮要素に沿って放棄議決の適法性を判断した上で、放棄議決は違法であると判断された事案です。

« 【流通】 ガイドライン案 総額表示義務に関する特例の適用を受けるために必要となる誤認防止措置に関する考え方(案) | トップページ | 【流通】 ガイドライン案 総額表示義務に関する消費税法の特例に係る不当景品類及び不当表示防止法の適用除外についての考え方(案) »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ