励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【交通事故】 レクサスオーナーズローンの場合の評価損 | トップページ | 【金融・企業法務】 2102年 判例等の動き »

2013年1月16日 (水)

【倒産】 免責決定後の過払金請求

 金融法務事情No1960号(12月25日号)の「判決速報」で紹介された裁判例です。

 いずれも東京地裁民事第26部の判決ですが、担当裁判官は異なるものの、いずれの裁判官も、免責決定後の過払金請求は、信義則違反、権利濫用を理由に斥けています。

 免責決定後の過払金請求については、裁判例は、積極、消極、両説ありますが、個人的には、条件付き積極説(私見)ではないかと思うのです。

 やはり、過払金については、本来は、破産財団を構成するものとして、債権者の配当原資に廻すべきものと思うのです。

 但し、例えば、99万円を超えるものでなければ、配当原資に廻す必要はないのですから、それを消費者の方で立証しえた場合には、99万円の範囲であれば、消費者からの請求を認めても、信義則違反、権利濫用とまでは評価されないのではないかと思います。

 まあ、こんな説、ないようですが・・・・

« 【交通事故】 レクサスオーナーズローンの場合の評価損 | トップページ | 【金融・企業法務】 2102年 判例等の動き »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ