励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【交通事故】 交通損害賠償事件における非器質性精神障害をめぐる問題 | トップページ | 【医療事故】 精神科医師がうつ病で通院中で過量服用を繰り返した患者に対して抗うつ剤を処方するに際し、患者の夫に対して過量服用した場合には、医療機関の診療時間でなければ119番通報することを含めて直ちに医療機関を受診するよう指導すべき注意義務があったとされた事例 大阪地裁平成24年3月30日判決 »

2012年11月19日 (月)

【倒産】 全国倒産ネット処理弁護士ネットワーク 第11回全国大会

 いわゆる全倒ネットの全国大会に、久しぶりに参加しました。

 今回は、大阪弁護士会館でありました。

 Fj310271

 立派な建物です・・・・

 弁護士会への会費も多分高いんやろなあ~

 さて、話しを元に戻します。

 全国大会のシンポジウムでは、再生手続における担保権を中心に有識者の講演やパネルディスカッションがありました。

 内容的には、民事再生法に規定されている中止命令(再生法31条1項)や担保権消滅請求(再生法148条1項)についての、実務上の問題や改正への提言でした。

 田舎弁護士の地域では、民事再生(通常の)自体、数年に1回あるかないかという程度であるため、民事再生の申立代理人か、監督委員でも引き受けていない場合には、ほとんど縁がない手続であるため、余り勉強していない分野の1つです。

 ただ、最近の実務の動向を把握していなければ、関係者に迷惑をかけることになるため、地理的に近いところであれば、できるだけこのような研修には参加するようにしています。

 同期や知っている弁護士が活躍しているのを見るだけでも、良い刺激になります。

  Fj310265

 弁護士会館地下の洋食屋さんのロールキャベツランチ(900円)です。美味しかったですねえ~

« 【交通事故】 交通損害賠償事件における非器質性精神障害をめぐる問題 | トップページ | 【医療事故】 精神科医師がうつ病で通院中で過量服用を繰り返した患者に対して抗うつ剤を処方するに際し、患者の夫に対して過量服用した場合には、医療機関の診療時間でなければ119番通報することを含めて直ちに医療機関を受診するよう指導すべき注意義務があったとされた事例 大阪地裁平成24年3月30日判決 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ