励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 民法258条2項所定の競売を命じる判決に基づく不動産競売と民事執行法59条及び63条の準用の有無 最高裁平成24年2月7日判決 | トップページ | 【交通事故】 交通損害賠償事件における非器質性精神障害をめぐる問題 »

2012年11月17日 (土)

【行政】 酒気帯び運転で検挙された市立小学校の教頭に対する免職処分が違法として取り消された事例 秋田地裁平成24年3月23日判決

 判例タイムズNo1379号(11月15日号)で紹介された秋田地裁平成24年3月23日判決です。

 裁判所の判断は、以下のとおりです。

 公務員につき、地方公務員法に定められた懲戒事由がある場合、懲戒処分を行うかどうか、どのような処分を選ぶかは、懲戒権者の裁量に任されているとした上で、

 秋田県教育委員会の定めた懲戒処分の量定に関する基準は違法とならないとしたが、

 本件行為の結果事故は起きていないこと、

 本件行為について刑事処分は科されていないこと

 Xには懲戒分限処分等の前歴はなく、同種前歴もうかがわれないこと

 Xは教育公務員として多くの実績を重ねており、高い評価を得ていること

 保護者らも寛大な処分を求めていること

 など判示の諸事情を考慮すれば、

 本件行為について免職処分をもって臨むことは、社会観念上著しく妥当を欠くものといわざるを得ないと判断し、免職処分は違法であると判断しました。

 このような類似事案って、比較的よくききますねえ。今治市や愛媛県の場合は私の事務所では難しいかもしれませんが、他の市町村の場合には対応が可能なので、困った場合にはご相談下さい。

 

« 【金融・企業法務】 民法258条2項所定の競売を命じる判決に基づく不動産競売と民事執行法59条及び63条の準用の有無 最高裁平成24年2月7日判決 | トップページ | 【交通事故】 交通損害賠償事件における非器質性精神障害をめぐる問題 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ