励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 東北旅行に出かけてきました。 No1 | トップページ | 【行政】 許可を得ないで港湾施設を使用している者に対する使用料賦課処分は無効であるとされた事例 »

2012年8月14日 (火)

東北旅行に出かけてきました No2

 遠野では、駅の上にあるホテルに泊まりました。

Pa0_0171

 駅に最も近いホテルですので、交通の便は最高でした。

 Pa0_0163

 常堅寺近くのカッパ淵です。懐かしいなあ~ 昔訪ねた時には、初代カッパおじさんから、「どこからきたんか」と言われて、話しかけられたのを思い出しました。カッパ渕自体は変わっていませんでしたが、道路は整備されたため、かえって、気持ちの上では少し遠野が遠くなった感じでした。

 Pa0_0164

 有名な常堅寺のかっぱの狛犬です。

  Pa0_0191

 遠野の後は、花巻の宮沢賢治の記念館や童話村などを訪ねました。

 Pa0_0190

 記念館からみた花巻市街の様子です。

 Pa0_0179

 雫石プリンスホテルからみた岩手山方面です。

Pa0_0176

 小岩井農場では一日楽しめました。

  Pa0_0183

 平泉・毛越寺の庭園です。

 Pa0_0184

 平泉・金色堂です。世界遺産に登録されたこともあってか、以前以上の賑わいになっていました。

 閑話休題

 今回、東北旅行を旅して感じたのは、特に沿岸部では、津波の痕が今なお顕著に見られるということでした。原っぱのようになっているところ、今なお大規模な仮設住宅が存在していることなど、東北復活のためには、まだまだ支援が必要だなあと感じました。四国からだと、地震や津波も映像でしか見ないため、子どもたちは余り地震や津波の実感をもっていないように感じていましたが、現地にきてその傷跡が今なお癒えることなく、酷い有様になっていることをみて感じて、子どもたちも、私たちも、改めてその東北への支援の必要性を強く感じました。

 また、小さな子どもを連れているためか、東北の方々には逆に旅行中いろいろと大変親切にしていただきました。厚く御礼申し上げます。

 

« 東北旅行に出かけてきました。 No1 | トップページ | 【行政】 許可を得ないで港湾施設を使用している者に対する使用料賦課処分は無効であるとされた事例 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ