励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 東北旅行に出かけてきました No2 | トップページ | 【行政】 町立中学校のグランド内の鉄棒で前回りした際、鉄棒が支柱から外れ落ちて落下した者が、事故後12年を経て後遺障害が発症したことについて、町の損害賠償責任が認められた事例 札幌地裁平成23年7月27日判決 »

2012年8月15日 (水)

【行政】 許可を得ないで港湾施設を使用している者に対する使用料賦課処分は無効であるとされた事例

 判例タイムズNo1373号(8月15日号)で紹介された那覇地裁平成22年9月29日判決です。

 判決は「文理解釈」を厳格に貫きましたが、結論として、かなり妥当性を欠くのではないか?と思いました。

 即ち、那覇港管理組合港湾施設管理条例では、港湾施設を使用しようとするものは、管理者の許可を受けなければならない、港湾施設を使用する者は、使用料を納付しなければならないとされているところ、同一の法令の中で同一の表現がされている場合には、その意味内容は同一のものであると理解すべきであるから、使用料を納付する義務を負うものは、管理者の許可を受けて使用する者であると解するのが相当であると判断しました。

 しかし、微妙ですねえ。高裁に控訴されて、控訴後和解になっているようですので、この判決の先例的価値は高くはないのではないかと思います。

« 東北旅行に出かけてきました No2 | トップページ | 【行政】 町立中学校のグランド内の鉄棒で前回りした際、鉄棒が支柱から外れ落ちて落下した者が、事故後12年を経て後遺障害が発症したことについて、町の損害賠償責任が認められた事例 札幌地裁平成23年7月27日判決 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ