励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 諾成的金銭消費貸借契約 銀行法務21・7月号 | トップページ | 【流通】 コンビニエンスストアのフランチャイザーが加盟店に対して公共料金収納代行サービス等に係る業務及び深夜営業を行うことを求める行為が、独占禁止法上の優越的地位の濫用に当たらないとされた事例 東京地裁平成23年12月22日判決 »

2012年7月14日 (土)

【流通】 チェーンストアエイジ 7/1 決算2012ランキング

 チェーンストアエイジ7月1日号が届きました。

 特集として、上場小売業全342社の決算ランキングが公表されていました。

 1位 イオン

 2位 セブン&アイ

 3位 ヤマダ電機

 4位 ローソン

 5位 ファミリーマート

 6位 三越伊勢丹

 7位 ユニー

 8位 Jフロント

 9位 ダイエー

10位 高島屋  でした。

 イオンとセブン&アイは、3位以下の売上を大きく引き離しています。

 愛媛のフジは、35位でした。

 コンビニエンスストアが10位の中で3社を含むなど、コンビニエンスストアの売上げの大きさを感じさせます。

 このような業界の記事を読んでいると、わが弁護士業界も競争が厳しくなりつつあることから、人ごとには感じられません。

 ただ、ディスカウントストアのような薄利多売の業態には私自身はついていけないので、これまでどおり、気むずかしい職人肌の弁護士を貫こうと思っています。(^_^;)

« 【金融・企業法務】 諾成的金銭消費貸借契約 銀行法務21・7月号 | トップページ | 【流通】 コンビニエンスストアのフランチャイザーが加盟店に対して公共料金収納代行サービス等に係る業務及び深夜営業を行うことを求める行為が、独占禁止法上の優越的地位の濫用に当たらないとされた事例 東京地裁平成23年12月22日判決 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ